ヨギボーマックスのカバーを洗濯すると良いことがある!

ヨギボーマックスのカバーは、チャックを開けて取り外すことができるため洗濯することができます!

 

ヨギボーマックスは毎日使うモノだから、洗濯できるのは嬉しいですよね?ビーズソファの中には洗濯できないモノもありますからね!

 

しかも、ヨギボーマックスのカバーを洗濯すると、キレイになるだけじゃなくもっと良いことがあるんです♪

 

ヨギボーマックスのカバーを洗濯するとヘタリが解消される!

ヨギボーマックスのカバーは、触り心地が良いだけではなく、特殊な特徴があります!

 

それは、
ヨギボーマックスのカバーは、乾くときに縮み、弾力性が増す
という特徴です!

 

もちろん、ヨギボーマックスのカバーだけじゃなく、他のヨギボーのカバーも同様の特徴があります。

 

この特徴の効果により、ヨギボーマックスのカバーを洗濯する毎にへたりが解消されます。ヨギボーマックスを使っていると段々へたりを感じると思います。

 

へたりの理由としては、

  • インナービーズがつぶれてくる
  • ヨギボーマックスのカバーがのびる

が考えられます。

 

インナービーズがつぶれてしまった場合は、補充ビーズを購入して自分で補充ビーズを追加することでへたりを解消できます。補充ビーズの追加については、以下の記事を見てみて下さい。

 

ヨギボーマックスのカバーがのびてしまった場合は、ヨギボーマックスのカバーを洗濯することで解消できるのです!

 

こちらの写真を見て下さい。左側が洗濯前右側が洗濯後です。明らかにへたりが解消しているのがわかると思います!

 

つまり、ヨギボーマックスのカバーを洗濯することで、「カバーがキレイになる」「のびてしまったカバーを元に戻す」という2つの効果を得られるのです♪

 

ただし、ヨギボーマックスを長い期間使い何度も洗濯していると、徐々に元に戻る効果が薄れてきてしまいます。こうなった場合は、ヨギボーマックスのカバーのみ新品を購入することで、またヨギボーマックスを復活することができます!

 

ヨギボーマックスは、自分でメンテナンスすることで、ず~と使うことができるのでかなりコスパの良いビーズソファですよね♪

 

 

ヨギボーマックスのカバー洗濯時の注意点

ヨギボーマックスのカバーを洗濯する時に、知っておくべき注意点がありますので、ご紹介しておきます。

ヨギボーマックスのカバー洗濯時の注意点

 

  • 洗濯機で洗う場合は「非常に弱い」モードで洗う
  • 漂白剤は使用しない
  • 乾燥機を使う場合は、低温乾燥を使う
  • 干す時は、日陰に平干しする
  • アイロンはかけない

 

これらの注意事項を守らないと、せっかくの大切なヨギボーマックスのカバーが傷んでしまう恐れがありますので注意しましょう!