ヨギボーマックスはどのぐらいでへたる?へたっても大丈夫!

ビーズクッションって、座り心地もよくて快適ですが、使っているうにへたってきちゃうんですよね?
これは、普通のソファでも同じことです。

 

ヨギボーマックスは、どのぐらいでへたってくるのでしょう?
我が家のヨギボーマックスを例にご紹介していきます。

 

また、ヨギボーマックスがへたった時の対処法についてもご紹介します。

 

ヨギボーマックスはどのぐらいでへたるの?

ヨギボーマックスを新品で購入した時は、ビーズがパンパンに詰まっていて、こんな感じです!

 

1年後の我が家のヨギボーマックスは、こんな感じでかなりしぼんで見えます。3分の2ぐらいの大きさになっちゃいました。

 

我が家のヨギボーマックスは、確かに見た目はしぼんでしまっているのですが、座り心地や寝心地には、まだそれほど影響していません。

 

ただ、見た目がこれだとオシャレ度が下がってしまいますので、復活させたいと思います。

 

ヨギボーマックスがへたったらまずこれをやる!

ヨギボーマックスのへたりの原因は、

  • ヨギボーマックスの中のビーズがへたってきた
  • ヨギボーマックスのカバーが伸びてしまった

の2つが考えられます。

 

ここでご紹介する方法は、「ヨギボーマックスのカバーが伸びてきてしまった」について復活させる方法です。

 

この方法は簡単で、
「ヨギボーマックスのカバーを洗濯する」
だけです。

 

ヨギボーのカバー素材は、乾く時に素材が縮み、弾力性が増すという特徴があります。そのため、ヨギボーマックスのカバーを洗濯することで、伸びてしまったカバーを復活させることができます。

 

こちらがカバー洗濯後の我が家のヨギボーマックスです。

 

ヨギボーマックスのカバーを洗った後、日陰干ししただけです。
後で知ったのですが、低音乾燥機にかけることで、より生地がギュッと収縮して弾力が復活するようです。

 

ただ、ヨギボーマックスの使用年月が長くなると、徐々に復活しにくくなるようです。この場合は、ヨギボーマックスのカバーの購入するのも有効な手段です。色も変えて新品のヨギボーマックスみたいになるはずです!

 

最終手段はヨギボービーズを補充する!

ヨギボーカバーを洗濯したり、新品に変えてもへたりが復活しない場合は、最終手段としてヨギボービーズを補充していきましょう!

 

補充ビーズの価格は以下の通りです。

補充ビーズ(750g) :2,500円(100g=333円)
補充ビーズ(1500g):4,800円(100g=320円)
補充ビーズ(3000g):8,900円(100g=297円)

 

公式サイトには、ヨギボーマックスを1回補充するのに約1000g使うと記載されていました。たくさん買えば買うほどコスパは良いのですが、我が家には保存しておくスペースがないのと、まだそこまでへたっていないので750gを購入しました。

 

 

 

ヨギボービーズを補充することで、新品で購入した時のパンパンな感じが戻ってきました。

 

写真を見て頂くとわかるのですが、上の方にまだスペースがあります。1000g補充すればもっとパンパンになったかもしれませんね。

 

ヨギボービーズの補充については、こちらの記事を見てみて下さい。失敗した経験も書いています。

 

ヨギボーリペアサービスを使うのもあり!

ヨギボーマックスのビーズの補充は、1人で行うのは大変な作業です。

 

ヨギボーマックスを1人で復活するのは大変という方のために、「リペアサービス」というのがあります。

 

これは、

  • アウターカバーのクリーニング
  • インナーカバーの新品交換
  • インナービーズの補充

をやってくれるサービスです。

 

リペアサービスは以下の流れで行われます。

 

 

以下のリペアサービス併設店が近くにある場合は、
ヨギボーを持ち込むことで配送料金分安くなります。

 

八千代店 (TEL)047-411-8799 /(営業時間)10:00-21:00
御堂筋本町店 (TEL)06-4400-7593 /(営業時間)10:00-21:00

 

ヨギボーリペアサービスは、便利なサービスですが配送料金も含めるとかなり高額です。
できればご自身で作業する方が良いと思います。

 

ただ、どうしても自分ではできないという場合は、新品購入するよりはかなりお得ですので、利用しても良いと思います。